カテゴリ:ヨコノリズム( 13 )

SHOGO KUBOさん

6/26日のアクセスがビックリするくらい多かった

なんでかな?と思っていたら
c0142576_18245968.jpg

クボショウゴさん

昨日知ったんだが、6/26にハワイでスタンドアップパドル中に心臓発作で亡くなったらしい。。
マジか。。

まだ、54歳だったとのこと。

c0142576_18262982.jpg

Z-BOYSのメンバーだった日系アメリカ人

俺は若い頃ではなく何年か前に、DVDの「DOG TOWN&Z-BOYS」観て知ったけど、スケート創成期のカルチャーに物凄く憧れたしカッコイイと思った。

その中心にいた超レジェンドが亡くなったというのは、悲しいなー。
54歳って、若すぎるよー。。

c0142576_183364.jpg

R.I.P
[PR]
by paladoxpaladox | 2014-07-03 18:38 | ヨコノリズム

佐世保スケートパーク

俺も4年くらい前に、mixiの日記で見た。
佐世保も行った事無いしスケーターでも無いんだけど、とても興味深い内容。

転載してあるblogで、久しぶりにあの日記読んだけど、結局どうなったんだろう??

「佐世保本パークの建設が、中止になりそうです。
共に、長崎小江パークの使用中止の可能性も出てきました。

長崎小江パークですが、パーク使用中止の可能性が出てきました。
理由はグラフティアートです。

以前1度市のほうから厳重注意があったらしく、 地道に白塗りして消していってたらしいのですが更に上塗りされ、 今回2回目の厳重注意があったとローカルライダーから報告がありました。

僕自身はグラフティは嫌いじゃありませんが、スケートスポットが減るとなれば話は別です。
全力で阻止します。
長崎ローカルもほとほとまいってるようで、次回パークで見つけたら注意するそうです。

グラフティアートとスケートはとても密接な関係です。
僕らにとっては普通に見られる光景かもしれませんが、 周辺の市民の皆さんは嫌なんでしょうね。
佐世保パークが出来ても、いずれ同じ道を辿ることでしょう。


そして佐世保本パークも、建設中止の可能性がかなり高くなってきました。
多分今のまま日常的にストリートで滑るなら、100%出来ないと思います。

この2年間、署名活動・KEYONE活動・BOX作成・マニュアル台作成・バンクトゥバンク作成・レール作成・フラットバンク作成・芝ボ作成・クォーター作成・ミニランプ作成、たくさんの人手と時間とお金を使って佐世保のスケートシーンに関わってきました。

夢だった本パーク建設。

スケート、BMX、スノーの陸ジブ、人工芝のグラトリ、マウンテンボード、インラインスケート、バスケットフープ、ストリートダンサーの為のミラー設置なども視野に入れてましたが、 全てが水の泡となりました。

理由はアーケード近辺での日常的なスケーティングで、 街全体の反感を買っていること。
今年5月のKEYONEのメディア露出で、多くの市民からクレームが来ていたと分かりました。

「スケートパークが出来たのになぜ街でやる?」「パークのゴミはどうにかならないのか?」

他にもたくさんの苦情が来てることでしょう。
特にアーケード近辺の方々の猛反発にあっているらしく、 長崎県の最大手の銀行の社長ですら敵に回してるようです。
でもそれは当たり前のことなんです。

「パークを作るからそっちで滑ってくれないか」という市との約束を破り、日常的に島の瀬公園やアーケード近辺で滑ってるのは一部のローカルライダーだからです。

昨日パークで本パークの建設が無くなると話した時、アーケードで滑るからだと言うと「俺たちのせいだ」と頭を抱えて悩んだスケーターもいました。
それはその通りで、誰が見ても明らかだと思う。

でもショックだったのは、話した後に何の反省も伝わってこなかったこと。
パークの隅から見ている分には、まるで関わってないようないつも通りの週末だった。

本パーク建設に向けての姿勢は各個人で、大きな温度差がある。
それは署名運動をしていても感じる。
それはそれでしょうがないことだと思う。

だけど仮パークが出来て、同志が多く集まって来てる今が、とても充実した日々だということはみんな本当は知っていて分かってるはずだ。
まだここは「仮」のスケートパークで、それを継続させるためにはそれなりの努力がいる。
一方で頑張っても、一方で邪魔をしている。

「本パークなんかいらん」って考えの人も中にはいるのかもしれない。
ストリートスケートの楽しさ・夜な夜な酒を飲みながら仲間と楽しむあの雰囲気が、素晴らしいものだってことは僕も分かってる。
だけど本パークができるまで我慢できないのか?

「街に行って滑りませんか?」という誘いは、この2年で100回は断った。
パークを作るから街で滑らないでくれというのは、誰が相手だろうと約束だったからね。

仮パークの場所は街のど真ん中にあるが、公園に囲まれていて騒音の問題が極めて低い。
だからって、真夜中に爆音で騒ぐことがよいことだとは思わない。
横の道路を通る通行人やドライバーは、話のわかる人でない限りいい顔はしないだろう。

パークの近くでパカ喰ってヘロヘロに決まるのは勝手だが、 パークには十代の若者も来る。
イリーガルなもんに手を出そうが出すまいが個人の自由だと思うが、S-BROでは首にする。
S-BROでなくても普通の会社でも首だ。
家族や親せきに白い目で見られ一生を台無しにする。

BBQも面白いし楽しいが、毎週毎週アスファルトを占領してスケートスペースを狭くするのはどうかとも思う。ここには純粋にスケートが練習したいって人もやってくる。

仮パークは市民の税金で作った、[公共のスケートパーク]でBBQ場やクラブや家ではない。
ほんとうは練習する場所だ。

俺たちはローカルライダーで毎日のようにあの場所にいるが、俺たちの持ちモノじゃない。
島の瀬公園が昔イメージが悪かったように、パークのイメージもまったく同じように悪くなってきてる。
初心者の入りにくい雰囲気を、自分たちで作ってる。

佐世保の仮パークは『壊される前提』で作られた仮のスケートパークです。
無くなる可能性があるではなく、無くなる期日はもうすぐそこまで迫っています。

グラフティで長崎小江パークが無くなり、そして次はゴミの多さと街でのマナーで佐世保にパークが無くなる。
改善しない限り未来は暗い。
ストリートローカルには悪いが、僕にはアーケードの組合や銀行と一緒になって本パーク建設の為にスケートスポットを一つずつ潰すという選択肢もある。

それほど僕には本パークは大きな存在です。
本パークが出来れば未来が照らされることが見えているから。

本当はMixiは公共の場だから、ここでは書くべきではないかもしれないし、話しても無駄だと思ったけどもう一度よく考えてほしくて、僕の考えをまとめてここで書くことにしました。

あんまり人にこれやれ・あれやれって言いたくないんですが、スポットが減るなら話は別。
そろそろ一人一人が感じ、一人一人が伝えていくべきなんじゃないでしょうか?

佐世保パークは暗くて狭いけどたくさんの人が集まる素晴らしいパブリックパークです。
僕はそれを継続させて次の世代にも残したい。

僕は日本全国色々なスケートパークを見てきたけれど、 長崎パークのグラフティの多さと佐世保パークのゴミの多さは日本一だと思ってます。
(僕もKEYONEで使った道具をそのままにしてて、それがぶっ壊されてゴミになってるからぜんぜん言えないんですが)
KEYONEに来られる方々もびっくりされていることでしょう。

佐世保は特に何の努力も無しに出来てしまったパークだから、 大切にしないといけないという意識がローカルに芽生えてないんです。

僕はこれまで、 ゴミやマナーの悪さで閉鎖されるスケートスポットを星の数ほど見てきました。

スポーツは地域に根付くものやと思いますし、環境と家族に支えられれば上級者やプロスケーターは生まれやすい。
だから、地域と家庭を敵に回してはいけない。
本当にスケートが好きで自分の好きな業界を活性化したいなら、その考えに達するのは時間の問題やと思ってます。

サーフボーダーは海を愛し、スノーボーダーは山を愛する。
だから定期的に海や山を清掃するチームや団体は多い。

僕がいた10年前から、 周りの大阪のスケーターはタバコのポイ捨てを当然のようにやらなかったし、KEYONEでもサポートしてもらってる[skatergirl!!]は、 スケートとクリーンとエコをテーマにしたイベントを行っていて、 その動きは全国的に広がってる。

大分の田ノ浦では、禁煙とゴミの持ち帰りが徹底されていたし、 福岡の信頼する女の子スケーターは「当然のことなのにね」と言った。

アメリカのバイオレンスなストリートライダーに憧れる気持ちは僕にもあるが、 それが許されるのは自由の国アメリカだからであって、 日本では[日本のスケートボードスタイル]が必要なんじゃないだろうか?

街の声を無視して好き勝手にやってれば、いずれ自分の首を絞めることになる…。
数十年前から街と一緒になって活動しようという心は、多くの土地ですでに根付いている。

毎週のようにBBQをし、夜中まででかい音楽でブリブリで騒ぎ、 パークの片づけをしても次の日にはまたゴミが散らかる。
落書きだらけで風紀も乱れ、パークに飽きたら街に出て真夜中まで滑る。

それが繰り返されるとわかってて、佐世保市は本パークを作ると思うのか?

小江では1度目の警告の時にグラフティアーティストまで僕らの声が届かなかったからこういったことが起こっていて、グラフティの人たちが悪いんじゃないかもしれない。
だから日記で少しでも多くの人に、グラフティ禁止のことを伝えよう。
そして現場で見つけたら、パークが使えなくなる可能性を説明しよう。

アーケードで滑る奴らがいたら、本パーク出来るまで我慢しようと話そう。
タバコのポイ捨てやゴミを散らかすのを見たら、拾ってくださいと頼もう。
夜中なら、もう少し音を下げようと心掛けよう。

ローカルライダーが守らないなら、県外のライダーも守らないでいいと勘違いする。
もう少しだけ意識を高めよう。

KEYONEでこの業界を活性化しようとしても、結果このありさまでは、
開催するたびに街とぶつかる。
スケートショップを作っても、繰り返されてきたようにつぶれるでしょう。

KEYONEやセクション作成は、手伝ってくれる方がいればなんとかできる。
でもきれいなパークづくりや街での言動は、一人一人が考えていかないと改善されない。
仲の良い仲間がやってるからって悪いことと分かってて、いつまでもやり続けるのか?

ただ…、絶対にやめろという権限は僕にはない。
ストリートには、ストリートの魅力があるのを知っているから。
これを読んだからって最終的には、個人の自由やと思いますけどね。

志の同じ仲間が増えることで純粋に楽しいが、その中で切磋琢磨することでスキルは大きく飛躍する。
だから僕は、本パークを作って練習させたい。
ただそれだけ。

みなさんのご意見ください。
県外の方、東京、大阪、福岡方面の方。
長崎のストリートスケーター、ストリートBMXライダーのモラルを高めるためと思って、厳しい言葉をいただきたいです。
よろしくお願いします。

噂なんですが、小江パークは県外からのグラフティライターさんたちも訪れて、夜な夜な描かれていくそうです。
できるなら、県内県外にかかわらず小江を利用している方々、 日記、ブログ等の隅っこに小江の現状を書いてくだされば幸いです。
僕の日記をリンクしてもらっても構いません。

KEYONEをサポートしていただいた各社様。
KEYONEに来てくださった方。
署名に協力してくれた方々。
本当にありがとうございました。

彼は佐世保で、(長崎の)スケーターの第一人者として色んな活動をしています。

しかし、行政の目は厳しいのが現実です。

その中でスケートパークを作ろうと言う行動力も、素晴らしいものを持っています。

なのにこの現状です。

俺たちは確かにスケート馬鹿かもしれないが、全てが自由ではないことに早く気が付いて欲しいものです。

いや俺は関係ないとか、ストリートしかやらないから知らないとか、そんなことを言ってる時代ではなくなってきました。

おそらくアメリカやヨーロッパでも、同じ道を歩んできたと思います。

最後はスケータたちの協力の下、今があるのです。

馬鹿らしいと思わずに、頑張っている人の足を引っ張る行動だけは慎むようにお願いしたい・・・・

今まで、パークの設立に関わった方が見ると腹ただしい内容です。

ほんの一部のスケーターたちの行動が見られています。

30年以上もスケートで関わってきました。

繰り返し馬鹿を見るのは、いい加減にして欲しく思います。

もっとローカルも、パークを守る事に目を向けて行きましょう!

僕は掃除やイベント、率先していつもするようにしています。

そうすると、ローカルルールが勝手に出来上がりみんなで守るようになりました

全てはこうは行きませんが、出来た例もあるということです。

同じ思いがある方は、意見をお願いします。」
c0142576_18342672.jpg

あれからどうなったんだろうか?

スポーツは地域に根付くもの

同感。

良いスケートパーク完成してると良いですね!
[PR]
by paladoxpaladox | 2013-07-11 18:39 | ヨコノリズム

スノーボードとサーフィン

スノーボードって比較的上達が早い。
c0142576_1944215.jpg

あまり上手くなくても、お洒落なウェア着て皆でワイワイ滑って食事してと楽しめる
お金払ってリフト券買って、お客としてスキー場に行くからね。

でも、サーフィンは全く違うと思う
c0142576_195421.jpg

この記事

サーフィンはウェイクボードやスノーボードと異なり、上手くならないと良い波がブレイクする場所に入れなかったり(マナーの問題等含む)、混雑するポイントで波の取り合いに勝てないため全然乗れなかったりと、非常に成長しにくいシステムになっているように思う。

どんなスポーツでもビギナーほど練習が必要なため、がむしゃらにいっぱいトライして練習を積むのだが、サーフィンの場合、ビギナーはそもそも波に乗る練習ができない仕組みになっている。

ここがサーフィンを始めたての頃に挫折する理由の一つであり、逆にある程度できるようになると止められなくなる理由なのだと思う。

成長していく中で、サーフィンを始めたての頃には入れなかったポイントに入る事ができるようになったり、様々な人と知り合い新しいポイントを教えてもらったりして、自らどんどん成長を感じる事でより楽しさが増していくのだ。


c0142576_1953953.jpg

俺もやっとビギナーを脱したくらいのレベルなんだけど、ホント同じ事思うわ。
ここが、会社で管理されてる場所にお金払って遊ぶのと、会社に管理されてない場所でタダで遊ぶ違いなんだろうね。

入った事無いけど、サーフィンスクールに入るのとスノーボードスクールに入るのも、全然違うと思う。
同じスクールでも、スノボの場合はしっかりとした上達が感じられて次に繋がるんだけど、サーフィンの場合はそこまで無いんではないかな。

俺も初めてサーフィンやった21歳くらいまでは、サーフィンはスノボと違って誰もが気軽に始めてはダメみたいなイメージを持ってたもんなー(笑)

「逆にある程度できるようになると止められなくなる理由なのだと思う」
今は多分この辺。
本当に楽しい。

c0142576_196218.jpg

自分の思ってた事を代弁してくれたかの様な記事だったので、引用させてもらいました。

しかし最近は、寒すぎてさすがに萎える。
3月入ったら、また朝一行きたいなー!
[PR]
by paladoxpaladox | 2013-02-19 19:07 | ヨコノリズム

Bones Brigade:An Autobiography

c0142576_1937525.jpg


c0142576_19375697.jpg


c0142576_1938045.jpg

ヤバい面白そうな映画です!
12月公開

14歳から今まで、プロスケーター以外の職業に就いた事がないというキャバレロ兄貴

ボーンズブリゲードのドキュメント

これは、絶対に観とかないと!
[PR]
by paladoxpaladox | 2012-10-23 19:32 | ヨコノリズム

同感

Click

c0142576_0275731.jpg

業界の人間では無いが、同感っす!
俺も一生続けるぞーー!!
[PR]
by paladoxpaladox | 2012-03-26 00:30 | ヨコノリズム

よく聞くこんな話

俺がスノーボード始めた頃は、ハーフパイプ全盛期
新潟とかのレベルの高いところは、ローカルが超キツイ!とよく聞いた。

c0142576_065858.jpg

当時は初心者がパイプ入ろうとすると、「下手くそは入るな!」とかリップを削ると上手い奴等にヤイヤイ言われるとかをよく聞いたね~

まぁ、俺は新潟行った事ないんで体験はしていないんだが。。

金払ってスキー場行ってるのに、そんなん言われたらウザイよね(笑)

ちょっと興味深いコレ

スキー・スノーボードってサーフィンよりも一般的で、尚且つその都度お金を払って行くし、行けばちゃんと整備された環境があるから、あまりこういうローカルというのを感じた事はない。

BCは別として、スキー場で言われたら嫌だね。

しかし、サーフィンはやっぱり違うみたいだ。

ちょっとは知っていたけど、あまりよくは知らなかった。

c0142576_0122724.jpg

サーフィンにはサーフィンのルールとマナーがあるんだね。
今まで何か言われた事とかは無いけど、ちゃんとルールとマナーは学んで守ろうと思う。

c0142576_0163090.jpg

こんな波に乗れる様になりたいんだよ!
[PR]
by paladoxpaladox | 2011-10-05 00:20 | ヨコノリズム

skateboard

10年くらい前がまだ中学生の時に買って、一緒に使っていたスケボー

c0142576_2371392.jpg


いまだに使ってる(笑)

どこの店で組んだか忘れたけど、当時二人ともサーファーやスケーターに憧れていたからとりあえず買った。

毎月Free&Easyを本屋で引いて、二人ともショートボードとファンボードと俺はウェット・グローブ・ブーツまで揃えた。

しかし、二人ともほとんど使わなかった(笑)

で、最近またよく乗る様になったから、どんなの買ったか見てみた。

そしたら意外や意外で、ちゃんとしたデッキとトラックを買ってた事が判明!

c0142576_2423870.jpg

ファンデーション
c0142576_2444240.jpg




c0142576_2432914.jpg

ベンチャー
c0142576_244593.jpg


全く無名のを組んでたと思ってたけど、一応ちゃんとしたスケボーメーカーのやった(笑)
あまり詳しくは知らないけど。

もっと太い板と太いウィールのが欲しいなぁ。

c0142576_2512974.jpg

この歳からまたスケボー熱が再燃中!!
[PR]
by paladoxpaladox | 2011-08-30 02:52 | ヨコノリズム

Summer X!!

スンゲェ・・。
スケートでも金メダル取っちゃった!



まさしく天才アスリートやね。

そしてインタビューの動画で、キア・ディロンがインタヴュアーを!



最近見ないと思ったけど、ライダーは辞めちゃったんかな??
相変わらずカッコイイナイスガイ!

アメリカでは、X-GAMEで活躍するスノーボーダー・スケートボーダー達はキッズの憧れで、普通に部屋にポスターを貼ってあるくらいメジャーな存在みたい。

なんかアメリカっぽくて良いな。
日本とは全然違うよねやっぱり!

しかしスゴイ!!
[PR]
by paladoxpaladox | 2011-08-07 01:15 | ヨコノリズム

世界一のハンドプラント



スティーブ・キャバレロ

7:00~の

24年前だけど、超絶カッコイイ!
[PR]
by paladoxpaladox | 2011-08-03 23:24 | ヨコノリズム

超絶カッコイイ!!

「LORDS OF DOGTOWN」の4年前に製作されたドキュメンタリー

DOGTOWN&Z-BOYS

↑人物をClick Click!!

レンタル屋に無かったので、ネットレンタル

ヤバイ!!

超ーーーーーカッコイイーーーー!!

映画「LORDS OF DOGTOWN」 も超カッコイイけど、ドキュメントの方がリアルでカッコイイ!!

シビレタ・ヤラレタ・リアルにカッコイイーーー!!

c0142576_0405591.jpg

Z-BOYS

c0142576_034882.jpg


c0142576_034407.jpg


c0142576_0414914.jpg

唯一の日本人メンバー ショーゴ・クボ
Bonusに来日時のインタビューがあるんだけど、この人すごくいい感じ!

c0142576_043047.jpg


c0142576_0452220.jpg


c0142576_045537.jpg

ジェフホウ&ゼファー・サーフボードプロダクションズ

c0142576_0375481.jpg

1972年の立ち上げ時は、ホウ23歳・スキップ24歳・ステシック21歳!

c0142576_0381424.jpg


c0142576_0383341.jpg


c0142576_0464764.jpg

ジェフ・ホウ

c0142576_0471989.jpg

中国系アメリカ人らしい

c0142576_0473546.jpg

日本の昭和40年代後半に、こんなカッコイイ板を作っちゃってたんだぜ!!ハンパない!

c0142576_0495042.jpg


c0142576_049482.jpg


c0142576_0514157.jpg


c0142576_052979.jpg


c0142576_0552255.jpg


c0142576_05621.jpg


c0142576_0393641.jpg


c0142576_0395062.jpg


c0142576_0581514.jpg

ぽい!物凄く!(笑)

「余所者お断り!!」

c0142576_0591722.jpg

ペギー・オキ
この人も日系人なんかな?

c0142576_12752.jpg


c0142576_123730.jpg

ジェイ・アダムス

c0142576_13156.jpg


c0142576_141788.jpg

トニー・アルヴァ

c0142576_135118.jpg


c0142576_172026.jpg

ステイシー・ペラルタ
本作の監督

c0142576_181055.jpg


c0142576_183637.jpg


スケーターではない俺が今見ても、影響を受けちゃうスケート創成期の当時のシーン

こうやってスケートカルチャーが出来上がって根付いてきたんだなー。

まだ生まれる前に、こんなカッコイイ世界がアメリカにあったんや。と考えるだけで感動するね

本当にカッコイイ事はいつまで経ってもカッコ良くて、そう思うのに年齢は関係無いですね~。

c0142576_1161155.jpg

気になる方は、是非観てみて下さい!
[PR]
by paladoxpaladox | 2011-07-24 01:20 | ヨコノリズム


PEACE&FREEDOM!


by yohenoarekore

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

LINK

お気に入りブログ

kappa world
Gotukamindbl...
OutdoorLiving
好きを仕事にする大人塾「...
安藤 健次 HELLRI...

カテゴリ

全体
日常
好きな事
友達
スノーボード
サーフィン
その他色々
ヨコノリズム
映画
音楽


以前の記事

2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 06月
2007年 05月

ブログパーツ

画像一覧

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル